最近の取り組み

泉南型国賠訴訟の周知に関する厚労省交渉

2017.06.11

6月8日(木)午後1時45分から衆議院第一議員会館において、各地の被害者団体・弁護団とともに泉南型国賠訴訟の個別周知に関して厚労省との交渉を行いました。5月30日(水)に塩崎厚労大臣が労災受給者やじん肺管理区分決定を受けた人らへのリーフレット送付を検討すると答弁したことを受けたものです。

冒頭、厚労省と被害者側の双方ができ得る限りの知恵と労力を出し合い、全ての対象者が救済される方向へ向けて全力を尽くすことを確認。高齢者や遺族にも分かりやすいリーフレットにしてほしい、提訴期限が迫っている人を最優先して送付してほしい等、早速に様々な意見や提案が出されました。