新着情報

泉南型国賠訴訟の周知-厚労相が個別通知を検討

2017.06.02

塩崎厚労大臣は5月30日(水)の参議院厚生労働委員会での倉林議員の質問に対し、労災受給者やじん肺管理区分決定を受けた人らへのリーフレット送付を検討すると答弁しました。同大臣が泉南アスベスト国賠訴訟の最高裁判決を受けて謝罪し、同様の状況にあった被害者救済のため「周知徹底に努める」ことを約束したことに基づくものです。

この間、私たち泉南の原告団・弁護団をはじめ、全国の被害者が厚労省、各地の労働局に繰り返し要請してきた成果であり、大きな前進です。

私たちは、国に対し、加害者としての責任を自覚させ、1人でも多くの被害者が救済されるよう、引き続き要請を続けます。

*毎日新聞[<石綿健康被害>賠償請求権の個別通知に前向き 塩崎厚労相]https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00m/040/083000c