新着情報

2020年公害関係団体合同旗開き

2020.01.12

2020年1月10日(金)、東京・四谷の主婦会館プラザエフに約130名が集まり、「公害関係団体合同旗開き」が開かれました。当弁護団や建設アスベスト訴訟の原告、泉南アスベストの会からも参加しました。

アスベストや原発被害だけでなく、水俣病や大気汚染、基地公害。カネミ油症、薬害ヤコブなどの薬害。それに、地球温暖化問題。諫早干拓やリニア中央新幹線など市民の暮らし・環境破壊にかかわる公共事業の見直しも必要です。

一見平和で環境も整備されたように思われるこの国ですが、実際には様々な公害があり、多くの公害被害者がいます。今年は、建設アスベスト訴訟の最高裁判決が予想されるほか、原発被害訴訟の判決も複数予定されています。理不尽な被害が1日でも早く、1人でも多く救済されるよう、私たちも全力を尽くします。

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト大阪訴訟を提起・追行し、いま、最高裁で闘っています。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。