最近の実績(解決した事例)

泉南型石綿国賠、差額和解成立-札幌地裁

2019.11.12

2019年11月11日(月)、生前に泉南型石綿国賠を提訴して和解後、亡くなった被害者の遺族が、国に追加の賠償金(差額分の慰謝料)を請求していた案件について、札幌地裁で和解が成立しました。私たち大阪アスベスト弁護団と共に、建設アスベスト訴訟に取り組んでいる北海道アスベスト被害者支援弁護団が担当していた案件です。

*大阪アスベスト弁護団[泉南型石綿国賠、差額求め提訴ー和解後の病状悪化や死亡]http://www.asbestos-osaka1.sakura.ne.jp/news/1607/

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 私たちは建設アスベスト大阪訴訟を提起・追行し、いま、最高裁で闘っています。
  • 詳しく見る >
  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。