最近の取り組み

【建設アスベスト訴訟】大阪訴訟原告団総会

2019.06.03

2019年6月2日(日)午後、梅田において、関西建設アスベスト大阪訴訟原告団総会を開催しました。

当日は大阪・兵庫を中心に、宮﨑や高知、愛知、福井などから31家族・50名の原告が参加。今年3月に提訴したばかりの原告も、亡くなった被害者の無念を晴らすべく、最後までみんなで力を合わせて闘いたいと挨拶。辛い思い出に言葉が詰まる遺族の様子が思わず涙を誘う場面もあり、全ての出発点は被害の訴えであることを改めて実感しました。

大阪訴訟の被害者は1陣19名、2陣47名(合計66名)、原告数では100名を超える原告団となりました。大阪訴訟の原告団・弁護団は、全国の原告団・弁護団と団結して、全員救済・全面解決を目指して引き続き頑張ります。

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。