最近の取り組み

大阪アスベスト対策センター第14回総会&公開講座

2019.06.03

2019年5月30日(木)午後6時から、大阪アスベスト対策センターの第14回総会と公開講座に参加しました。

アスベスト分析技術の専門家による「日本のアスベスト規制の遅れを実感する-英米から30年遅れ」と題する講演は、日本のアスベスト対策が、過去のみならず現在もいかに遅れているかが良く分かる衝撃的なものでした。事前調査やレベル3建材(成形板)の除去対策、完了検査の実施など、日本でも徹底した石綿飛散対策が求められています。

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。