最近の取り組み

アトリエ泉南石綿の館(資料館)オープン!

2019.04.22

2019年4月20(土)、石綿被害を後世に伝える資料館として、泉南市に「アトリエ泉南石綿の館」がオープンしました。泉南地域で早くからアスベスト危険性を訴えていた地元の医師・梶本政治さんの遺品や大阪・泉南アスベスト国賠訴訟の記録などが展示されています。

この日は「泉南石綿の碑」5周年記念式も行われ、韓国や東京からの関係者を含め100名以上が参加。被害者への哀悼を捧げるとともに、泉南最高裁判決の意義を確認し、全ての石綿被害の救済と根絶に向けて泉南から世界へ発信し続けることを誓いました。

*関西テレビ[“アスベスト被害を風化させない” 泉南に資料館オープン]https://www.ktv.jp/news/articles/9eb098f46c4a41baa45f4e70e31093a6.html

*朝日新聞[石綿被害の戦いを後世に 泉南に資料館開館]https://www.asahi.com/articles/ASM4N5VMYM4NPTIL00Y.html

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。