最近の取り組み

【建設アスベスト訴訟】大阪2陣(地裁)第12回期日

2019.02.18

2019年2月15日(金)午後1時30分から、大阪2陣(地裁)の第12回期日が開かれました。今回は、長年、石綿の病気に苦しみながら内装工として働いてきた方の原告本人尋問が行われました。

■Mさんは、昭和53年から平成19年末頃まで、ボード貼りや軽天工事を行い、集合住宅やビル、学校、駅舎、百貨店などの現場に携わってきました。その間、平成3年6月頃には息苦しさで動けなくなり、入院をして胸水を抜き、入退院と自宅療養を繰り返すことになりました。一時は体力面で自信がなくなり、軽トラック運送業務に転職したこともありましたが、息苦しくてシートベルトが締められず、すぐに退職せざるを得ませんでした。咳や痰の症状や肺炎にも苦しめられましたが、ずっと原因がわからず、ようやく平成24年に、アスベストが原因のびまん性胸膜肥厚であると診断されました。最初の症状から実に20年以上が経過していました。

Mさんは、現在も、常に息苦しさに苦しめられ、日常家事の一つ一つの作業で息が上がってしまいます。湯船につかると胸が圧迫され、入浴だけで重労働をしたような状態です。

関西建設アスベスト大阪訴訟の当面の裁判期日は以下のとおりです。

 2月27日(水) 2陣地裁所在尋問期日【東京地裁806号法廷】

 4月19日(金) 2陣地裁第13回期日【大阪地裁202号法廷】

 6月14日(金) 2陣地裁第14回期日【大阪地裁202号法廷】

 8月30日(金) 2陣地裁第15回期日【大阪地裁202号法廷】 

 9月20日(金) 2陣地裁第16回期日【大阪地裁202号法廷】

 10月18日(金) 2陣地裁第17回期日【大阪地裁202号法廷】

 11月22日(金) 2陣地裁第18回期日【大阪地裁202号法廷】

いずれも午後1時30分開始予定です。傍聴をご希望の方は、当弁護団までご連絡下さい。

 

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。