最近の取り組み

【建設アスベスト訴訟】2・15関西建設アスベスト訴訟「大集会」

2019.02.18

2019年2月15日(金)午後6時半から、エルおおさか南ホールにおいて、~最高裁勝利に向け、大きなうねりを!~2・15関西建設アスベスト訴訟「大集会」が開かれました。2018年8月、9月の大阪高裁W勝訴判決の旗8本がずらりと並び、会場一杯の約220人が参加。熱気に包まれた集会となりました。

今回の集会は、北海道、九州の2高裁判決と東京2陣の判決が予定される2019年度を最高裁勝利を見据えた1年として、法廷内外での取り組みを一層強めるため、“大きなうねり”をつくりだすことを目的として開催。北海道や九州、首都圏からも原告・弁護団が駆けつけ、「国と企業に殺された。ここまできたら負けるわけにはいかない」と決意を新たにしました。

また、野党各党のほか、与党の自民党、公明党の国会議員ら20人から激励のメッセージが寄せられました。

2・15関西建設アスベスト大集会アピール(PDF)

 

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。