最近の取り組み

泉南型国賠-クボタ元社員遺族が国と和解、全国初

2018.11.26

2018年11月22日(木)、クボタ旧神崎工場で働き、肺がんや中皮腫で亡くなった各被災者の遺族が国に損害賠償を求めた訴訟について、神戸地裁で国との和解が成立しました。クボタの正社員だった方について、国との和解が成立したのは全国で初めてです。今回の被災者のように、クボタから一定の上積み補償を受けられた方も、さらに国から賠償金を受け取れる場合があります。

この日、クボタの元社員ら11人の被災者について、新たに国賠訴訟を神戸地裁に提起しました。兵庫県は全国でも石綿被害者が多い地域であり、まだまだ被害者が埋もれていると思われます。

心当たりの方は、まずは、泉南アスベスト国賠訴訟で最高裁判決を勝ち取った当弁護団にご相談下さい。

*NHK神戸放送局[クボタ工場アスベスト訴訟で和解]https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20181122/2020002409.html

*毎日新聞[クボタ石綿訴訟が和解 国、2社員遺族に賠償 地裁]https://mainichi.jp/articles/20181123/ddl/k28/040/380000c

 *神戸新聞[クボタ元社員の石綿被害訴訟 全国初の和解]https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000033-kobenext-l28

*神戸新聞[石綿国賠訴訟 周知不足で低調]https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000002-kobenext-l28

*サンテレビ[アスベスト被害男性の遺族が国と和解 正社員では初]https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00010007-suntvv-l28

 

 

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。