新着情報

【建設アスベスト訴訟】ジャパンタイムズも論説「石綿健康被害の救済制度をつくれ」

2018.10.19

アスベスト被害についての国、企業の責任を認めた司法判断は国際的にも注目されています。

ジャパンタイムズが建設アスベスト訴訟について英語の論説を掲載しました。訴訟の経過を詳しく解説し、国が関係当事者と協力して早期に救済制度をつくるべきだと踏み込んでいます。

*ジャパンタイムズ[Provide relief for asbestos kinked health damage 石綿健康被害の救済制度をつくれ]https://www.japantimes.co.jp/opinion/2018/10/16/editorials/provide-relief-asbestos-linked-health-damage/#.W8k96tf7S1t

 

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。