最近の取り組み

【建設アスベスト訴訟】大阪2陣(地裁)第11回期日

2018.10.06

2018年10月5日(金)午後1時30分から、大阪2陣(地裁)の第11回期日が開かれました。今回は、現役の左官工である本人原告と、電気工の夫を亡くした遺族原告の尋問が行われました。

■Iさんは、昭和59年から現在まで約35年間、左官工として働いています。ビルやマンション、学校、倉庫などの新築工事に従事した際、コンクリート表面を平滑にする作業に使ったノザワのテーリングや、吹付材から出る粉じんにばく露しました。平成25年、56歳の時に肺がんと診断され、左肺下葉を切除する手術を受けた後、徐々に仕事に復帰しましたが、今でも息切れや胸の痛みがあり、重い物は持てません。今月で手術から丸5年が経過しますが、いつも再発の不安を抱えています。

■Tさんの夫は、昭和45年から平成24年まで電気工事士として働いてきましたが、平成29年1月、悪性胸膜中皮腫により66歳の若さで亡くなりました。親族の経営する会社で修行を積み重ねた後、平成2年に独立して以降は、Tさんと夫婦二人三脚で働いてきました。しかし、平成21年頃からは作業をするとしんどさを感じるようになり、平成27年1月には肺がんの疑いを指摘され、同年6月には悪性胸膜中皮腫と診断。肺には胸水がたまり、容態は急激に悪化しました。

関西建設アスベスト大阪訴訟の当面の裁判期日は以下のとおりです。

<2018年>

 12月7日(金) 2陣地裁第12回期日【大阪地裁202号法廷】

<2019年>

 2月15日(金) 2陣地裁第13回期日【大阪地裁202号法廷】

 4月19日(金) 2陣地裁第14回期日【大阪地裁202号法廷】

 6月14日(金) 2陣地裁第15回期日【大阪地裁202号法廷】

 8月30日(金) 2陣地裁第16回期日【大阪地裁202号法廷】 

いずれも午後1時30分開始予定です。傍聴をご希望の方は、当弁護団までご連絡下さい。

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。