最近の取り組み

アスベスト被害者団体との交流

2018.08.02

私たちの弁護団は、法廷内の裁判活動だけでなく、アスベストや公害、じん肺などの被害者・支援団体とも広く交流している点が特徴です。常に最新の情報を収集し、他団体と意見交換することは、担当する事件の被害救済にとっても、アスベスト被害の根絶に向けた運動にとっても重要です。今年5月から7月にかけて以下のような集会や総会に参加しました。

2018年5月19日(土) 泉南アスベストの会第4回総会

2018年5月31日(木) 大阪アスベスト対策センター第13回総会&公開講座

2018年6月1日(金)  中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会「中皮腫患者100人集会~省庁交渉だヨ!全員集合」 

https://www.youtube.com/watch?v=2KR3pjRDy1Q

https://www.youtube.com/watch?v=XtMv4CicPu8

2018年6月2日(土)  石綿対策全国連絡会議第30回総会

2018年6月6日(水)・7日(木) 第43回全国公害被害者総行動デー

2018年6月23日(土) クボタショックから13年「アスベスト被害の救済と根絶をめざす尼崎集会」

2018年6月23日(土) アスベスト被害の根絶をめざす京都の会「アスベスト被害の今後をみんなで考えるシンポジウム」

2018年7月4日(水)  建設アスベスト被害者補償基金を考える国会内シンポジウム

2018年7月28日(土) NPO法人職業性疾患・疫学リサーチセンター関西支部 第9回定期総会

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。