新着情報

【建設アスベスト訴訟】大阪2陣訴訟、追加提訴

2018.08.02

2018年5月31日(木)、関西建設アスベスト大阪2陣訴訟に被害者2名が追加提訴しました。1名は左官工(高知県)、もう1名は大工の遺族(宮崎県)です。左官工の方は、中皮腫で闘病中であり、証拠保全として、先行して本人尋問を行います。

大阪訴訟の被害者は1陣19名、2陣21名の合計40名となりました。病気の原告はもちろん、遺族も高齢化が進んでおり、1日も早い解決が望まれます。

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。