最近の取り組み

山陰初の泉南型国賠訴訟の和解が成立しました!

2018.05.11

2018年5月10日(木)、クボタ神崎工場(兵庫県尼崎市)の下請け会社で働き、石綿関連疾患で亡くなった鳥取県出身の元労働者の遺族が、国に損害賠償を求めた訴訟について、国との和解が成立しました。

当弁護団が担当し、神戸地裁に提訴していました。山陰の被害者では初めての泉南型国賠訴訟の和解事例です。

*日本海新聞[アスベスト国家賠償訴訟 山陰で初 和解成立]http://www.nnn.co.jp/news/180511/20180511002.html

*産経WEST[アスベスト訴訟、鳥取出身の元従業員遺族が国と和解]https://www.sankei.com/west/news/180510/wst1805100059-n1.html

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。