新着情報

【建設アスベスト訴訟】九州も2陣訴訟を提起!

2018.03.04

2018年2月26日(月)、建設アスベスト九州・2陣訴訟が福岡地裁に提起されました。被害者本人3人、亡くなった被害者6人の遺族26人の合計29人の原告が、国と建材メーカーに総額4億5237万円の損害賠償を求めています。

建設アスベスト訴訟は、全国6地域(北海道、東京、神奈川、京都、大阪、九州)で、それぞれ1陣訴訟・2陣訴訟が係属していますが、被害者約700人のうち既に7割が亡くなっており、1日も早い解決が望まれます。

*毎日新聞[九州の第2陣提訴 国と建材メーカーに賠償求め]https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000080-mai-soci

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。