新着情報

【建設アスベスト訴訟】東京高裁でも国とメーカーに勝訴!

2017.10.27

10月27日(金)午後3時、全国で初めての高裁判決となった首都圏建設アスベスト神奈川1陣訴訟の東京高裁判決(永野厚郎裁判長)は、国の責任を認めると共に、建材メーカー4社(エーアンドエーマテリアル、ニチアス、エム・エム・ケイ、神島化学工業)の責任も認めました。

この東京高裁判決で国の責任は確定的となり、建材メーカーの責任を認める大きな流れもできつつあります。すでに多くの原告が亡くなっており、一日も早い救済制度の創設が求められています。

*NHKニュース[建設アスベスト訴訟2審 国とメーカーに賠償命じる判決]http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171027/k10011200161000.html

*産経ニュース[建設アスベスト訴訟、国とメーカーに賠償命じる 東京高裁]http://www.sankei.com/affairs/news/171027/afr1710270031-n1.html

*声明(PDF)首都圏建設アスベスト神奈川1陣訴訟・東京高裁判決(2017年10月27日)

 

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。