最近の取り組み

【建設アスベスト訴訟】関西建設アスベストデー

2017.10.13

来る10月24日・27日の首都圏建設アスベスト神奈川1陣・2陣訴訟W判決を控え、9月29日(金)に関西に本社・支社のある建材メーカー8社に判決後の早期解決を求める要請を行いました。首都圏や九州からも原告・弁護団・支援者が駆けつけ、総勢80名が参加しました。

「被害の甚大さは認識している。今日の場も代表取締役を含めて検討している」「これから出てくる被害者の方たちと裁判を続けていくのは得策ではない」「(基金制度について)国からの働きかけがあれば、企業として真摯に受け止めて検討する」などと回答する企業も複数ありました。東京高裁判決を節目に、早期解決へ動き出すことが求められています。

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。