新着情報

【特報】国が国賠和解の対象となる可能性のある方にリーフレットを送付

2017.10.02

厚生労働省は、来る10月9日に大阪泉南アスベスト国賠訴訟最高裁判決から3年という節目を迎えるにあたり、和解手続きの対象となる可能性のある方(石綿(アスベスト)工場の元労働者やその遺族の方々)に国賠訴訟を促すリーフレットを送付します。

私たち大阪アスベスト弁護団は、泉南アスベスト国賠訴訟の最高裁判決・和解をはじめ100件以上の国賠訴訟を解決しています。

黄緑色のリーフレットを受け取った方は、国から賠償金を受け取れる可能性が高い方々です。和解の対象になるかどうか、お気軽にお電話【090-3273-0891】もしくは【無料相談申込】のページからメールにてご相談下さい。

*朝日新聞[石綿和解へ提訴促す通知]http://www.asahi.com/articles/ASK9Y5KFWK9YULFA02B.html

*厚生労働省[石綿(アスベスト)工場の元労働者やその遺族の方々に対する和解手続きによる賠償金のお支払いについての周知活動を強化します]http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000179265.html

 

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。