最近の取り組み

医療配管工事のアスベスト裁判で勝訴的和解

2017.09.09

7月27日(木)、大阪地裁において、近畿医療設備と肺がんで亡くなった被害者の遺族との間で、裁判上の和解が成立しました。当弁護団が担当していた事件です。

和解条項では、会社が健康被害を厳粛に受け止め哀悼の意を表するとともに、元従業員らへの石綿健康被害の周知や労災申請手続への協力を約束する内容も盛り込まれています。

*毎日新聞[石綿肺がん訴訟、遺族と会社和解]https://mainichi.jp/articles/20170802/ddl/k27/040/299000c

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。