閉塞した社会に風穴をあける裁判

handa.jpg

半田 秀男さん(元大阪千代田短期大学学長 「勝たせる会」代表委員)

 私たちが勝利を目指している裁判は、いわれなき困苦に遭う人が出ても助ける装置がない閉塞社会に風穴をあけることになります。困難は大きく、険しい山を越えねばなりませんが、力を振り絞って進みましょう。