「見えないことに便乗する」あり方を止めていきましょう

yuasa.jpg湯浅 誠さん(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長)

 「知ってた!できた!でも、やらなかった!」という言葉からは、いろんなことを思い出します。私が取り組んでいる貧困の現場でも、たいていのことは「できたのに、やらなかった」数あまたの不作為から生じています。それを見逃せば、同じことが繰り返されます。こうした「見えないことに便乗する」あり方を止めていきましょう。