「命あるうちの解決」は、被害者の切実な願いです。

sien-p-sumie.jpg

住江 憲勇さん(全国保険医団体連連合会会長)

 2014年1月7日、国は、大阪・泉南アスベスト国賠訴訟(第2陣訴訟)について、国の規制権限不行使の責任を認めた大阪高裁判決を無視して上告を表明しました。断じて許されません。いのちや健康よりも産業発展を優先させる国の姿勢は、何らの大義も道理もありません。これまでに13名の原告がお亡くなりになり、生存原告の方々も病状の悪化に苦しんでおられます。「命あるうちの解決」は、被害者の切実な願いです。わたしは、医師として被害者の皆さんに寄り添い、全ての被害者が救済されるまで皆さんのたたかいを心よりご支援申し上げます。