アスベスト相談

アスベスト相談

大阪アスベスト弁護団では、アスベスト被害に関する法律相談を電話
またはメールにて承っております。

労災申請等を行う方や、石綿による病気かどうか不安な方に対しては、必要に応じて専門医の紹介を行います。
場合によっては診察に同席させてもらうなどして、専門医と綿密に連携しながらご相談にあたります。
ご相談の対象となるのは…
1 過去、石綿を扱う業務に携わったことのある方
2 石綿を扱う業務に携わったことのある方のご家族
3 石綿を扱っていた工場の近隣に住んでいたことのある方

特に、石綿工場の元労働者やその遺族の方々については、下記の要件に当てはまる場合、早期に和解金を受け取ることができます。

  • 昭和33年5月26日から昭和46年4月28日までの間に、局所排気装置を設置すべき石綿工場内において、石綿粉じんにばく露する作業に従事したこと。
  • その結果、石綿による一定の健康被害を被ったこと。

※受け取ることのできる和解金の額など、詳しくは弁護団までお問い合わせ下さい。なお、上記に当てはまらない方でも、救済を受けることができる場合がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

アスベスト被害に関する訴訟事件は、被害の実態や被害者の増加に比して、まだまだ少ないのが実情です。新しい問題、難しい事件をひとつひとつ解決していくことが、他の多くのアスベスト被害の救済にもつながります。

当弁護団では、アスベスト問題の専門的弁護士が、常に全国の最新情報を入手しながら、原則として複数名でチームを組んで対応しています。 遠方の方には、可能な限り、お近くの弁護士をご紹介致しますので、お申し付けください。

私たちにご相談下さい。
アスベスト被害に関するご相談は無料です。

アスベスト被害ホットライン

090-3273-0891

(平日の10時~18時)

折り返し、
弁護士が直接ご連絡します。

  • 国から賠償金を受け取れる場合があります。
    アスベスト訴訟の和解手続は、最高裁判決を勝ち取った私たちにお任せ下さい。
  • 建築作業従事者の石綿被害の
    救済を求めて闘っています。